山たまごの東海岳行

19914
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お久しぶりです - トミちゃん

2018/02/08 (Thu) 16:33:19

お久しぶりです。相変わらずウインドウズ10、と悪戦苦闘でメカに弱い文系出身を呪います。それ以上にカタカナ用語についていけないのが情けないです。
 小学3年の孫がクリスマスプレゼントに任天堂の「スイッチ」を親から買ってもらいゲームしてますがジジババのところはパソコンはあるが暗証番号がわからないと使い物にならないとかで来るのを嫌がってました。メカに強い人に聞くと他流試合ができないからだそうで、WiFiの数字がわかればいいとのこと。
それを見せると大喜び、さっそく楽しんでましたが、バアバにいつまでやってるのと取り上げられていました(笑)

Re: お久しぶりです - 山たまご。

2018/02/08 (Thu) 21:39:17

お久しぶりです。私のパソコンも例えば、ホームページビルダーで「つ」を打つと「つつつつつ‥」と猪突猛進してダウン。「なんじゃこれ!」と思うだけ。仕方ないのでOFFして再度ONすると今まで作っていたのが消えている。泣けます。
鈴之助も親にスイッチを買ってもらっていました。ソフトをプレゼントに欲しいと言うので私と二人で買いに行きました。高校生になると多分、ゲームに飽きると思います。ゲームをやりすぎると人と話をするとき、顔を見て話をしなくなる子もいるようです。気を付けなはれ。

ウバメガシ樹林の六甲は温帯でした - 野良人

2018/01/24 (Wed) 21:54:13

 須磨浦公園から入山して、淡路島に掛る明石海峡大橋
が見える旗振山を通過する時、頭上に吊るされた六甲全
山縦走路の看板で気付きました。

 此れが宝塚まで続く、五十数キロの縦走路だって事を
知りこの時の感動はひとしおでした。年数回のイベント
で毎回2000人もの参加者があるとか.....

 明石海峡大橋・須磨海水浴場・神戸空港も一望できる
海の見える山歩きは、好天も後押ししてくれた事も相俟
って最高でした。

 また横尾山から東山の間の、今回のハイライト馬の背
は流石でした。尾根を攻め余りにも難易度が高すぎ??
後退、左に急勾配の看板を見落としました。

 そして最終下山口の板宿八幡神社は、これまた運良く
どんど焼(左義長)の神事でしたので御参りをし、板屋駅
まで歩き電車で須磨浦公園に戻る周回でしたね!

Re: ウバメガシ樹林の六甲は温帯でした - 山たまご。

2018/01/25 (Thu) 18:16:43

須磨アルプスは、関西の楽人は良く登られ、その馬の背の写真を見て以前から行きたいと思っていました。ただ西方は遠いイメージがあり、大阪でも遠いのに兵庫なんてどんだけと感じます。東方の長野や静岡・浜松方面は、精神的にも遠方感はないので良く行きます。ご一緒頂いたのでおかげさまで道中も退屈せず、あっという間に着いたようです。
今回、神戸の西端まで行きましたのでこれから関西の山を日帰りエリアに加え、登られそうな山を探します。

私は富士山登山を休憩入れて11時間かかりましたが、六甲全山縦走は13時間以上ですからすざましい。酸素は充分あるのでOKなんでしょか。

 殆どの須磨アルプスレポは、私達と同じ公園から神社へのコースです。逆コースを考えたのですが、何か理由があるとおもい同じコースにしました。多分、六甲全山縦走のコース取りのイメージを尊重しているのかもしれません。

上り線・下り線 - 2Q13

2018/01/18 (Thu) 12:56:24

面白い写真を見つけましたね。感心しました。

京都には今でも住所に「上る、下る」を使用しています。
当然御所(天皇)に向かって行く=北上することを上る、南へ行くことを下ると言い表します。
御所より北に住居が作られた現在でも、御所より北へ行くことを上ると表記するそうです。
このことを調べていましたら「東入る、西入る」という言葉も使われています。

では現在でも使用されている昔用語はないものだろうかと考えていたら、「面舵、取り舵」が出てきました。
船乗りにしかわからない用語です。

Re: 上り線・下り線 - 山たまご。

2018/01/22 (Mon) 18:00:28


京都市内を南下する鴨川があるので地図を見れば当然、北の方が高い場所だと思います。御所の辺りは標高50mくらいで南区まで下ると標高10mになります。感覚的にも北へ行くのは上る感じになります。結局、北上することを上ると理解すればいいのですね。東入る、西入るもあるのですか。

「面舵、取り舵」は良く耳にしますが、意味不明です。ヤフってみます。

秋葉山 - 2Q13

2018/01/18 (Thu) 08:49:35

当日はドタキャンして失礼しました。
あれから母に下剤の服用をやめさせたため、今度は便秘になり女房の手を煩わせることになりました。

昨年6月、秋葉神社駐車場下の気田川(ケタガワ)の河原にキャンプ場(といってもトイレと炊事場があるのみ)で、バイク仲間とキャンプツーリングを行いました。
中高年のオジさんばかりですが、いくつになってもキャンプ、イヤ仲間との飲み会は楽しいものです。
朝早く目が覚めた私は石畳の道を散策したので、岳校ノートの写真を懐かしく思い出しました。

Re: 秋葉山 - 山たまご。

2018/01/22 (Mon) 17:47:16

書き込みの御返事が遅れ申し訳ありません。タイトル一覧をちょっと勘違いしていました。
お母様が、急なご病気かと懸念しましたが、薬で解決されたと想像します。便秘は苦しいです。
あそこにキャンプ場がの案内があることに驚いたのですが、施設的には軽いものだったのですね。
急勾配の斜面の両側に家屋があるので石畳は家の入口のところで踊り場になっています。それが意外と助けになりました。

五葉湖cafe' - 2Q13

2018/01/13 (Sat) 17:09:58

昨日

明日(1/13)急遽ですが・・
@五葉湖<シモバシラCafe'>Open♫ 珈琲無料サービス
AM7:30~9:00 @五葉湖休憩所
お待ちしています☆(^-^)

と、フェイスブックにお知らせが届きました。
富岡まちづくり協議会の方と話がしたく、朝飛んでいきました。
休憩所で、ネスカフェバリスタで淹れたコーヒーをいただき、〇〇の小径や登山道、林道、中電の巡視路が書かれた地図がないかと尋ねたところ、航空写真をもとに作成した、A2の用紙に印刷された地図をいただきました。
これはありがたい。
春が楽しみです。

Re: 五葉湖cafe' - 山たまご。

2018/01/13 (Sat) 21:10:54

突然の通知は、ワクワク・ハプニングなので行かねばなりません。バリスタを使うと言うことは電気が来ているということで素敵なモーニングコーヒーですね。
やはり富岡まちづくり協議会の皆さんも地図を作ることを考えていたのでしょう。航空写真は、良いところに目を付け間違いないルートが作成できます。ただA2はデカイ。家庭用のプリンターではスキャンできません。
先回の山行は、見所を押さえた素晴らしいコースだと思いました。その地図で面白いコースを作られることを期待します。

またまた慎重な校長との差が出ました - 野良人

2018/01/08 (Mon) 13:11:09

 浅間神社小石上げ鳥居から下って、太陽光発電パネル手前
を鋭角に左に曲がり、出来るだけ山道を歩いて駐車地に戻る
周回ルートの心算でした。

 処が尾根に出てからが問題です。左に取って沢沿いに下れ
ば不動滝上手に出る山道が有ったのですね。暫く尾根芯を初
藪漕ぎで降り、後続の校長も声が届かず見失ってしまい。

 一途に尾根芯を下って小名田町小滝の団地に到達。運悪く
山手側に隣接した道が無く、フェンスの先が団地の裏庭です。
切れ目を探して右手(北方)に下りながら進みます。

 運よくフェンスの切れ目が有ったので、広い庭に下ろさせ
て貰って、これまた運良く御婦人が庭の畑作業中。平身低頭
で不法侵入と、獣避け電線を跨いだ事も重ねて詫びました。

Re: またまた慎重な校長との差が出ました - 山たまご。

2018/01/08 (Mon) 18:55:40

太陽光発電パネル手前から曲がり、山道を歩いて駐車地近くにに戻るルートは、ナイスなコース取りだと思います。浅間山は、林道が多く山道を探しながらの山行でした。

T字路に当たり、沢沿いの道に行かなければなりません。野良人さんが、左から大回りして谷に下りたらいいんじゃないかと指摘されました。詳細地図では、右折して谷に下りる箇所がある感じです。その時、いつもながら地形の読みが凄いなあと思いました。偵察に行かれ戻ってきてそちらで行くかと思ったのですが、私が右折を主張して尾根道を進み、結局、谷に下りる箇所が見つけられなく最後は藪漕ぎになりました。
低山なのでアバウトになった感は否めません。住宅地も間近でしたのでまあどこかで会えるだろうと携帯も掛けず心配はしていませんでしたが、県道で会えたのは良かったです。

初詣 - 2Q13

2018/01/08 (Mon) 14:00:18

私の元旦はランニングで始まります。
朝6時過ぎに家を出て、10kmのランニングを行います。
7時に初日が登るので、ランニング中に初日を拝み、その足で部落のお社高良社と牟呂八幡宮に寄って初詣します。
そんな行事を20年以上続けているのは、今年もランニングを続けるぞ、との決意表明です。

そして3が日の内に、本宮山や鳳来寺山のように山頂に神社や寺院、あるいは祠がある山に行きます。
今年は鳳来寺山に行きました。
金堂で行われる正月の舞を観るのが楽しみです。
もちろん1,450段の石段がある表参道から登ります。
驚いたことに、表参道から登る参拝者の多いこと、門谷の駐車場は満車です。
でも小学生は元気に石段を登っていますが、親やオジーオバーは息を切らしながら登っています。
信心深くとてもよい光景です。

Re: 初詣 - 山たまご。

2018/01/08 (Mon) 18:38:51

朝6時のランニングなんて超健康的ですね。私は週一の山登りと週4日くらいのウォーキングです。雨が降ったら中止で一時間くらい木曾川沿いを歩きます。飽きないように時々コースを変えますが、結局、事故のリスクから車の通らない歩行者専用道路を歩くようにしています。

初詣は尾張富士の麓に建つ、大宮浅間神社です。初詣後、いつも尾張富士の山頂を目指していました。4年前、子供達家族とみんなで登りました。孫達が興味を持つように翌年は犬山城、次は各務原・八木山、そして今年は犬山・寂光院に全員で登りました。寂光院は32階段を踏破しなければなりません。6人乗りのスロープカーがありますが、利用せずに済みました。階段は子供達が完全リードで勝てません。
展望台でインドネシアのペアに集合写真を撮ってもらい子供達は生まれて初めて鐘楼を着いたので記憶に残るでしょう。
来年は、犬山・信貴山で三重塔とお寺のテラスからの眺望を見せてやろうと思います。

低山駆け巡り - トミちゃん

2018/01/08 (Mon) 09:45:40

もう一度「あけおめ」です。
 低山登山は思い出がよみがえります。
 さて初回(今年)から勉強になりました。お寺の数、神社の数ちょっとした話の種です。
 ベットは別途考えます。一つ部屋が空かないと、当家では無理です。
 表紙のかわいい子は校長とどのようなご関係でなおかつ食パンの周りのこまかな切れ込みは何かのおまじないですか??気になって眠れません(笑い)

Re: 低山駆け巡り - 山たまご。

2018/01/08 (Mon) 18:20:55

初心者でも年配者でも何とか登られる低山。だいたい近場ですし、数が多いのが良いと思います。「山高きが故に貴からず」ですから。
お寺は、住職のいない所が増えているようです。我が家の菩提寺も危機を迎えました。
ベッド導入は、半年前ひよこさんに2つのタンスの中身を整理してもらい、2月前に本箱変わりの食器棚をかたづけました。3つの家具は1個1000円で江南市が処分してくれますが、野良人さんに片付けて頂きました。実際はガラス扉2枚、畳のござなど軽トラに満載で本当に助かりました。それでようやく部屋が一つ開き、努力の甲斐がありました。
パンの耳が嫌いな子でしたが、耳切グッズができて美味しく食べられるようになったお子さんです。

五葉湖 - 2Q13

2018/01/08 (Mon) 09:41:50

五葉湖には「〇〇の小径」と名付けられた散策路が多くあり、昨日探索に行ってきました。
「ドウダンの小径」の入り口から「散策の小径」を上がっていくと広場に出、「五葉の森案内図」(画像を添付)の大きな看板がありました。
ところがこの案内図には林道や中電の工事用の道が記載されておらず、道に迷うことはないものの、どこを歩いているか分かりませんでした。
いずれ案内図と林道、中電の工事用の道を記載した地図を作製して、五葉湖の散策路を完歩しようと思います。

駐車場近くに建てられている「五葉湖」の石碑の裏面を見ると、平成4年3月に大原調整池が完成し、その時には五葉湖と名付けられていました。
そういえばダムなどの人造湖には別の名前が付けられています。
豊根ダムは「みどり湖」、宇連ダムは「鳳来湖」ですが、五葉湖ほど気の利いた名前ではないですね。

Re: 五葉湖 - 山たまご。

2018/01/08 (Mon) 18:09:53

五葉湖の小径は、きっちっとしたマップが欲しいですね。五葉の森案内図には道と道でどういうつながりがあるか、途中の鉄塔、城址や山頂などが描かれていません。道を色分けしてもらうとわかりやすいと思います。
確かに林道も多く、巡視路もあるのでどれがどれだか判然としません。色々なセクターがあるので1本串を通すことができないことが地図に現れています。
「可児からの山歩き」さんが可児・浅間山の詳細地図を造られましたが、是非地元の方で山歩きが好きな方が五葉湖作成していただくと有難いですね。

さて地図作りに欠かせないのがGPS。スマホを購入してからスマホ用のGPSアプリをいくつか利用しています。現在は、「山地図3D」の軌跡が一番詳細で精度があるような感じがしてもう少し利用してみようと思います。利用方法が完全に理解できないことと3D地図が見慣れません。

新年明けましておめでとうございます。 - トミちゃん

2018/01/05 (Fri) 16:55:23

お元気で何よりです、岳行のレポを見るだけで校長の元気さがわかります。
 新年明けましておめでとうございます。
     今年もよろしくおねがいいたします。
 これからもレポを楽しませていただきます。
 お身体を大切にしてください。元気なわけはベットにあった のですね。エアーウイーブは卒業したんだ。
 健康情報もいっぱいの東海岳行、ますます期待が膨らみま  す。

Re: 新年明けましておめでとうございます。 - 山たまご。

2018/01/06 (Sat) 00:16:25

 トミさん、明けましておめでとうございます。山行を続けるには、健康でないとできないので今年も慎重に生きていきます。今年も岳行ノートを楽しんでいただければ嬉しいです。どこへ行くのか、どんな山を登るのか、週間東海岳行へアクセスください。
野良人さんと話ししましたが、高齢者のベッド派と布団派の割合は、五分五分だろうか。両方とも一長一短あります。私は今のところ布団にはもう戻れません。夜の別世界に大満足しています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.