山たまごの東海岳行

15690
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

中国残留孤児の父 山本慈昭さん - 岳魚

2017/03/22 (Wed) 10:28:28

レポを読む前に、送信していただいたメールに返信をし、内容がダブってしまい失礼しました。

長岳寺の住職山本慈昭さんは教師を兼務していたため、教師役として妻と2人の娘、51人の教え子を連れて満州にわたるが、ソ連の参戦によりシベリアに抑留。

帰国後待っていたのは中国で別れた妻子の死。
昭和44年、阿智郷開拓団の生存者の1人が死去の2日前、自分たちは子供たちの命を救うべく中国人たちに引き渡し、後に帰国できた自分たちは口裏を合わせて全員死んだと嘘をついたのであって、山本の妻と次女は死んだが、山本の長女、そして山本の教え子15人が生存しているはずとのことでした。
ここから山本さんの中国残留孤児救済の活動が始まりました。

山本慈昭さんのことを平和祈念館で知り、山崎豊子著「大地の子」を早速読んだ次第でした。

Re: 中国残留孤児の父 山本慈昭さん - 山たまご。

2017/03/22 (Wed) 20:03:04

住職のことは岳魚さんのメールで知ったのですが、こんなに深い話しだとは想像もしませんでした。
記念館で映画や写真、帰国された残留孤児の文章などを読んだのですが、私には量が多くきっちりとは読めませんでした。
満州国のことは、ふわーっとしか知識が無く、国策で一般の人が巻き込まれたのは断腸の思いをされたと感じます。
悲しいのは、どうしようもない親子の別れです。掲示された写真は、子供達笑顔が多く、むじゃきなのでか幸せだったのかは想像するしかありません。
住職が中国残留孤児救済に立ち上がったのはすごい内なる力を感じます。

私もガンを患いました - 岳魚

2017/03/22 (Wed) 09:46:43

ガンを患ったことを掲示板に書き込んであれば、この書き込みは削除してください。

一昨年の5月31日(日)の早朝、右下腹部に痛みを感じ、次第に痛みが強くなったので、虫垂炎だろうと市民病院の救急外来を訪れました。

血液検査、CT撮影の結果、上行結腸の広範囲に炎症があり、虫垂炎は否定されました。
通常は憩室炎を疑うが、炎症範囲が広すぎるのでこれも否定、次にウイルス性腸炎を疑うも、下痢を伴わないのでこれも否定。
入院して翌日大腸内視鏡で虫垂あたりに大きなポリープがあるのが判明。
後日、細胞診でガン細胞が判明、ステージⅢ、この時不思議にもショックはなく、あっガンが出ちゃった、というのが正直な感想でした。

6月22日、腹腔鏡で手術を行いガンを摘出し、退院までいろいろハプニングがあったものの8日間の入院で無事退院しました。

主治医も痛みが出たのが説明つかないと言い、痛みが出たのが幸いしました。
現在は3か月に1回の外来診察、年2回のCT撮影と1回の大腸内視鏡(これが辛い)で経過観察中です。
現在のところ再発はありません。
あと3年何事もなければ安心感がグッと増します。

Re: 私もガンを患いました - 山たまご。

2017/03/22 (Wed) 19:52:44

ガンが自己主張してから2年近くになるのですね。私は勤めているとき、大腸検査をしたら出口に近い箇所でポリープが見つかりどきっとしました。幸い良性だったのですが、本当は毎年大腸検査をすればいいのですが、苦しくてつらいから出来ません。今年は頑張ってしてみます。
弟がガンになったとき、ステージⅠで「健診で早く見つかって良かった」と心配なさそうに私に話しました。しかし、周辺の臓器をあれもこれも部分的に切除する手術をしたら体へのダメージが大きかったようで、半年後に亡くなりました。医者との出合いも運があります。
腹腔鏡で手術なら最新の手術方法だと思いますが、やはり5年経過が一つの目安になりますね。そうかご自愛ください。

ガン封じ寺 - トミさん

2017/03/06 (Mon) 19:40:18

 ずいぶん長いこと御無沙汰でした。私にとって今年の2月はあっという間に過ぎて行きました。しかし大変でした。
 一つ、嫁の白内障の手術。これは幸いなことに順調に回復に向かっているようです。今週から週一回の診察でよくなりました。嫁はよく見えると言って大喜び。安心です。
 もう一つは友人のガンとの戦いが終わったということです。今年から体調がすぐれず連絡が取りずらかったのですが、何とか娘さんに連絡がついて、お見舞いに行ったその夜にに亡くなりました。以前山たまごさんから、蒲郡の「ガン封じ寺」のことで問い合わせがあった時になぜすぐに自分が動かなかったのかと今回のレポを見て悔しくてなりません。せっかくアドバイスをいただいたのにと後悔しきりです。
 もっと自分の周りの出来事をゆっくりと考えていきたいと思いました。

Re: ガン封じ寺 - 山たまご。

2017/03/06 (Mon) 21:51:41

お久しぶりです。奥様の手術がうまくいって本当に良かったですね。白内障は治ると劇的に視力や視野が改善すると聞きました。手術後は、リハビリがあったり後遺症が心配だったり、色々と気を配らなければいけません。こういうとき夫婦の絆が強ければ、気持ちが前向きになれると思います。
週一の診察が、月一になり半年になると嬉しいものです。今日、私が歯石を取りに歯医者へいくと2ヶ月後にまた取りますといわれました。歯石取りってそんなサイクル? 診察料2600円です。
このくらいの年になるとガンという病が近くに寄ってきます。20代30代のころは考えもしませんでした。「ガン封じ寺」に絵馬を奉納したら心が安らぐ。500円なので安いです。家族祈祷なら1000円ともっと安い。

奇特者に感動・感謝 - 野良人

2017/02/21 (Tue) 14:26:18

 奥神洞からの周回はまだまだ楽しみ方は残ってるよ!の代表みたいなルートですね。鉄塔巡視路も大いに利用させてもらい、誕生山では立派な展望デッキに一番乗りでき、おまけにそのボランティア氏にも遇え、感動で暫く話に花が咲きましたね。

 どうやら同様に山を愛する山男氏のようで、途中の通過点の脇道に入った処に有る、宮川源流点を推奨され流石に必見に値し、岩壁の苔を伝って滴る無数の氷柱も、まさに源流点にに相応しい演出で印象に残りました。ボランチィア氏に感謝!

Re: 奇特者に感動・感謝 - 山たまご。

2017/02/21 (Tue) 22:22:15

実にタイミングが良かった山行だと感じました。往きの尾根道は、藪があると思っていたら殆どなく、テープもあって歩きやすくなっていました。南側の周回は、出発地と下山口が離れ不便です。でも誕生山~天王山周回では、95%は利用されているコースではないでしょうか。お陰で北側の周回は、ドキドキワクワク新鮮な気持ちで歩けました。
手作りの展望デッキは中々がっちりしていて、きっとDIYの得意な人の手によると思います。宮川源流点は、教えて頂かなければ行ったかどうかわかりません。凍ってないときは、どんな感じで落水してるか知りたいですね。

ノーストックで軽快な歩きの先輩遭遇 - 野良人

2017/02/06 (Mon) 15:56:33

 近場コースで校長の歩いて無いところ.....抹消法で余白は減る一方です。キャパシティーが少ないのに最近努力をしてないので尚更です。今回の歩行でも30%に満たないかな?

 それに反し飯田市から来られた84歳の御仁には感動しました。「日帰りのできる愛知の山」なるガイド本を片手に車で来られ、尾張三山巡りをしてる途中だとか.....

 尾張富士Pに三山ならぬ散々苦労して置車し、入鹿池に下山後白山への登山道を麓の住人に聞いたが説明に苦慮し、結局無難な東の車止めの有る舗装林道を紹介されそこから来たとか。

 長野県・三山巡り・意欲・校長と眼で確認仕合って帰路コースを変更本宮山迄案内する事にし、途中の三角点昼食で年齢を知り感動追加結局辞退されたが下山後置車地迄送りましたね。

Re: ノーストックで軽快な歩きの先輩遭遇 - 山たまご。

2017/02/06 (Mon) 20:37:22

今回、山行の目玉は尾張白山から信貴山経由で本宮山へ辿るところでした。妻大黒天で感心したことは、昭和32年という頃、表に出ない奥さん達を讃えるって時代を先取りしています。よほどのことがあり、記録が残っていたのでしょうか。
山国長野から愛知に登山に来られる方って初めて出会いました。飯田市の中心地飯田駅周辺は、標高500m以上あるので300mそこそこの山に登りに来るって‥山は高さじゃないということですね。

私が三山巡りをした時、やはり入鹿池周辺の車道で地図を見ながら悩んでいた人を大宮神社までご案内したことがあります。尾張三山巡りの難しいところは、山道でなく集落内や車道を何カ所も歩かなければならないことかもしれません。

光陰矢のごとし - トミさん

2017/01/31 (Tue) 17:05:55

 書き込みをしてから、早半月以上が立ちました。レポを見て書き込みを、明日に明日にと思っているうちにはや月末になりました。
 お久しぶりです。この半月特別なことがあったというわけではないですが。雑用に追われていた気がします。
レポを読み、書き込みを見て生活臭の無い世界にコンスタントに出かけている山たまごさんや書き込みの皆様方を見て羨ましく思います。
 愚痴っても仕方がないので、来月から新しいスタートをと思っているのですが・・
 実は嫁さんが「白内障の手術を日帰りで両目行いますので」2月はガッツリそれで縛られます。その間はレポと書き込みを見て楽しみましょう!!!とにかく、嫁さんが、少し物が見えにくくなったと眼科へ行ったら視力1.3以上あったのが運転禁止の0・6に落ちてました。気をつけましょう。

Re: 光陰矢のごとし - 山たまご。

2017/01/31 (Tue) 20:44:57

山は非日常の最たるものですが、最近のランチは軽さを求めてマーガリンのロールパン&魚肉ソーセージ1本です。これでは地味な非日常です。でも日常のランチもにたりよったりで菓子パン、カップ麺、インスタント焼きそば、チンするピザをほぼ繰り返しています。最近、これではいけないと何か挑戦使用と思います。
白内障は、知人が50代で手術しました。今は超音波の日帰り手術できるので助かります。健康保険で出来る単焦点レンズを入れれば手術前より視力回復。運転には支障ないのですが、生活視力がぼやけるようです。新聞は読めない、料理もつらい。このように遠くは見え、近くが見えにくいと登山では下山の時すっ転ぶので危ない。でも心配ありません。近くが見える眼鏡をかければ困りません。術後、別世界が広がったと行っていました。奥様もそう感じられると思いますよ。

大差無い訂正 - 野良人

2017/01/30 (Mon) 12:25:34

 フットワークの良い校長は早速消防ヘリの訓練を見に行かれたのですね。声かけの登山者Ⅹ氏は八曽の細部まで知り尽くした御仁で興味が湧き、古い山名刺を探して渡し名前を聞きました。共通点の多い似た変わり者も居る事を実感しました。

 訓練が終わってからやって来て、帰路を一緒にされた先輩はK氏で、尾張富士登頂回数が今年で3,000回に成るそうなのは聞いてますが、年齢は85歳では無く80歳です。その歳になれば驚きはどちらも一緒でしょうが肖りたいものですね。

Re: 大差無い訂正 - 山たまご。

2017/01/30 (Mon) 16:25:36

いろいろな山の楽しみ方があることを再認識しました。一つの山を登り続ける方、山域の道を全部歩いてみる方、そして私はピークハンター。
しかし、消火訓練を見学に来たと言うことは、好奇心旺盛なのはどうやら共通しているようです。
ヘリコプターは一度は乗ってみたいけどそんな機会はないですね。あの日隊長のお話では、昨年は各地で36回の訓練を行ったそうです。案件にっよっては夜も飛ばなくてはならないので訓練は欠かせません。先日、入鹿池周辺に行くと、また八曽山で訓練のヘリがバタバタ飛んでいました。

キャンピングカーの購入を真剣に考えました - 岳魚

2017/01/25 (Wed) 16:17:54

昨年の夏、南アルプスの登山口の芦安に向けて新東名を走らせていた時、突然エンジンが停止しました。
原因はハイブリッドシステムの不良で、修理費に30~40万円要するので、新車に買い替えることにしました。
ボクの趣味を聞いた担当者は、ハイエースのカタログを見せました。
サイドに付いた収納ボックスに2分割のベッド、100Vの電源がつきます。
これ以上の車はないと思いましたが、ワゴンタイプのハイエースに試乗したところ、乗りにくい運転席に突き上げるようなクッション、音も大きく運転の喜びを感じることができず、長時間の運転は無理だと諦めました。
購入した車はベルファイヤ、シートの凹凸を吸収するエアースリープベッドをサービスでつけてもらいました。
どんな具合か車中泊が楽しみです。

Re: キャンピングカーの購入を真剣に考えました - 山たまご。

2017/01/25 (Wed) 19:46:50

高速道路で車が止まるって怖い。最低でも路肩の避難場所に逃れないと命名に関わります。
やはりハイブリッドシステムが故障すると致命的なんですね。旧車は充分乗車されたと思われますのできっと寿命だったのでしょう。
ハイエースなら乗り心地はいいと考えていましたが、ハイエースのキャンピングカーもやはりドーンと突き上げが来るのですね。長距離運転で快適性は重要です。私は自動運転車が待ち遠しい。
ベルファイヤをネットで見たら内装のデラックスさが半端じゃありません。これなら乗員全員が快適です。就寝時の水平確保は、快適睡眠の重要要素ですが、エアスリープベッドの空気の出し入れが容易だといいですね。

今春のキャンプが楽しみ - 岳魚

2017/01/25 (Wed) 15:15:32

道草を読んで初めてのキャンプを思い出します。
テントに入ってゴロゴロ、寝袋に入ってピョンピョン跳ねたり転がったりと、無邪気に喜びを表す子供が羨ましく思ったものです。
昨年次女が結婚し、婿さんのお姉さんからキャンプデビューしたいので、ぜひ連れていってくださいと頼まれました。
どこのキャンプ場に行こうか、料理は何にしようか、考えるだけで今から楽しみです。
子供たちが成人し、中々キャンプに行くことができませんが、新たなキャンプを楽しめそうです。
まだまだ子供心が抜けない岳魚です。

Re: 今春のキャンプが楽しみ - 山たまご。

2017/01/25 (Wed) 19:29:06

子供はキャンプには胸をときめかしますよね。
私も林間学校は楽しみでした。夜のキャンプファイアーや2段ベッドは新鮮で今でも目に浮かびます。先生が演じてくれた手品は今でも覚えてやることが出来ますよ。
私のいくつかのキャンプで得た教訓は、夜に虫がでないことです。蚊は最悪、刺さない虫でも女性・子供はいやがりますね。ということは高原が避暑にもなり最適だと考えています。


HDDの寿命 - 岳魚

2017/01/20 (Fri) 11:04:59

先ほど「日経TRENDY」読んでいたら、アメリカの調査会社によると、HDDは3年経過すると急速に悪化し、6年目の故障率は50%だそうです。したがって5年の保証契約は有効ですね。

Re: HDDの寿命 - 山たまご。

2017/01/20 (Fri) 12:16:41

以前の機種ですとPCの中からカリカリ音がしていました。それがHDDでしょうか。精密機械が高速回転しているので使う時間が多ければ故障しやすいのでしょうね。フロッピーディスクと違い名前がハードなので動かないと思っていました。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.