山たまごの東海岳行

16080
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

すっかりご無沙汰です、岳魚さん - トミさん

2017/04/17 (Mon) 15:50:37

 いやいや、岳魚さんは私から見ると老体ではありませんが、しっかりご自分のお体に鞭を打っているように見受けられます。うらやましい限りですが、それも「ガン」と一度向き合ったからではないかと思われます。私はとても向き合ったら岳魚さんのような気持にはなれないと思いますので、しばらくじっとしていると思います。
 今はとにかく腰の痛みを取ることから始めます。今日医者に行って「痛みが取れました、薬はやめれますね」と言ったら「その薬は2か月飲み続ける必要があります、やめたらまた痛みがぶり返しますよ」と言われ楽しみにしていた「飲酒」はお預けです。{この薬は脳の痛み神経に作用するちょっときつめのお薬で飲酒は脳に悪影響あり}今はノンアルコールのお世話になってます。
 山たまごさん掲示板をお借りしました。

Re: すっかりご無沙汰です、岳魚さん - 山たまご。

2017/04/17 (Mon) 23:10:57

今回は私の宇津ノ谷峠企画でしたが、岳魚さんが変わったところをご紹介していただけるということで楽しみにしています。病気のお話も伺いましたが、私の精神は軟弱なのでそのときどうなることか。神にすがると思います。今までいい加減な信心しかしてこなかったので御利益は‥想像できます。
薬で痛みが取れるならありがたいことです。私は小学生の時、近視になって黒板が見えなくなりましたが、眼鏡をかけたら視力は元に戻りました。歯が抜けたら入歯、耳には補聴器、眠れなかったら睡眠薬、フンづまりには便秘薬、高血圧なら降圧剤、足が弱ったら車椅子。薄くなったら増毛剤、ビールがだめならノンアルコールビールですか、江戸時代でなくて現代に産んでくれた母に感謝です。

御無沙汰してます - トミさん

2017/04/16 (Sun) 16:43:09

 3月6日からのご無沙汰でした。がんは周りの人にも少なからず影響がありました。自分の生活内容を見直そうとするからです。ですから今は認知症との対策とガンが住みにくくなるような体にしようとてんやわんやですが・・・。
 そうこうしているうちに3月10日に実家で少し無理して重いものを持ち上げたときに腰を痛め四苦八苦・・。医者に「脊椎管狭窄症」と言われ、目の前が暗くなりました。ただ一言「今はまだ薬で痛みをとれる段階だから気長に治しましょう」と言われそれを励みにして、少し気持ちを明かるくして何とか前を向けるようになりましたが・・。
 今年はこれからは、楽しくやっていこうと心に決めて、このレポから楽しいことを見つけてやっていこうと思います。これからは「道草」の大ファンになりそうです。
 ダムカレーはテレビでも紹介してましたよ。二つのダムの間をカレーが流れておいしそうでした。
 

こちらこそ 御無沙汰してます - 岳魚

2017/04/16 (Sun) 20:26:54

大腸がんを患いましたが、相変わらず酒のたしなみはやめることはできません。
好きなことをやめて細く長く生きるか、逆に短くとも好きなことをして生きるか、ボクは後者を選択しました。
認知症の防止対策に有効なジョギングは継続していますが、昨年末の29日にハムストリングス(臀部株の筋肉の総称)を痛め、整体に通いましたが、そこで教わったストレッチを、筋トレ感覚で行ったため腰を痛め、3か月ジョギングができない身となりました。
また、胸椎の狭窄症の持病を抱えており、時折、首が回らない事態になります。
私も決して健康体ではありませんが、だからといって天命を待つ気にはなりません。
まだ山歩きはしたいし、バイクを運転したいし、孫(まだいませんが)と遊びたいので、ウォーキング+ジョギング、ハンドプレス+ダンベルの筋トレで老化防止に贖っています。
老体にムチは打つことはせずに、のんびりと老化に抵抗して過ごしましょう。

水芭蕉 - 岳魚

2017/04/11 (Tue) 08:01:30

2010年の岩伏山のレポに、15株植えた水芭蕉をカモシカに食べられ、10株になったとありました。
今はどうなっているのか気がかりなので、一度訪れようかなと思っています。

昨日、所用があって津具グリーンパークに行ったところ、場内の水路に水芭蕉が咲き始めていました。
水芭蕉の植栽があるとは知りませんでした。
写真を添付しておきます。

Re: 水芭蕉 - 山たまご。

2017/04/11 (Tue) 19:20:40

岩伏山はとてもよい山行で、入口でお会いした地主さんが個性的で抜群でした。カモシカと水芭蕉のエピソードは、はっきり覚えています。水芭蕉の親戚、座禅草ですが、長野の守屋山では、イノシシにごっそり食べられたと言われました。獣害は広がっています。
津具グリーンパークの水芭蕉は知りませんでした。随分沢山咲いていますね。だいたい愛知県に天然の水芭蕉って存在するのでしょうか?

Re: 水芭蕉 - 岳魚

2017/04/11 (Tue) 21:03:18

津具グリーンパークは20年以上前から毎年利用していましたが、水芭蕉はありませんでした。
おそらく近年移植したものでしょう。

岩伏山は、山たまごさんのレポを見て、翌週行ってきました。
もう7年前の話ですね。
″ご立派岩″今でも威厳を保っているでしょうね。
私の″貧弱岩”は年々縮小する一方です。

Re: 水芭蕉 - 山たまご。

2017/04/12 (Wed) 00:51:50

ネットで調べると水芭蕉の西限は福井の取立山、南限は郡上市のひるがの高原でした。愛知の自生地はないようです。
ところが兵庫県養父市氷ノ山山系に自生地がありました。ほんまかい? 誰でもと思うので科学的に調査したらほんまもんでした。西日本で唯一だそうです。
「ご立派岩」笑えますね。ナイスネーミング!!! 貧乏山があるように貧弱岩がどこかにあるかもしれません。

宇津ノ谷峠見どころたっぷり - 岳魚

2017/04/04 (Tue) 20:15:52

さすがは山たまごさん、出発前の下調べに怠りがないばかりか、レポを書くに際してもしっかり情報を収集していることに感嘆しました。
藤枝市の観光ガイドに、昭和トンネルは「昭和第二トンネル」と記されていますが、第一トンネルはありません。
何???
ウィキペディアで調べると、大正トンネルは1926年(大正15年)に宇津ノ谷隧道(昭和第一トンネル)として建設が開始され、1930年(昭和5年)に開通した、とあります。
謎が解けましたが、昭和第二トンネルなどと記載せずに、昭和トンネルでよいと思いました。

Re: 宇津ノ谷峠見どころたっぷり - 山たまご。

2017/04/05 (Wed) 00:02:17

はい、下調べもあと確認も、こってり時間がかかりました。
私もトンネル4時代の謎は、感じていました。大正トンネルは、後付けで少し苦しいけど着工年で名前を冠したようです。4時代といった方が聞こえがいいですから。
そのあたりは道路マニア、トンネルマニアは、細かいことは気にせず鷹揚のようです。
等身大雛人形は、雛人形の職人が造ったのですが、小さな物と大きな物では全く別物で作り方の勉強から始められました。そのご苦労が、これからも報われて欲しいです。

満蒙開拓団 - 岳魚

2017/03/31 (Fri) 13:29:28

満州への移住を計画・立案した、東宮鐵男の資料を基にドキュメントがNHKで作製され、YouTubeにアップされています。
NHKスペシャル満蒙開拓団です。
https://www.youtube.com/watch?v=ejMaOdvvZaw
掲示板をお読みの方で、興味のある方は御覧下さい。

Re: 満蒙開拓団 - 山たまご。

2017/03/31 (Fri) 16:52:29

お知らせいただきありがとうございます。YouTubeは、何でもありますね。2013年9月の公開で49分の映像です。良く資料が残っていたと感心。

ダムカレー - 岳魚

2017/03/30 (Thu) 08:02:39

ダムカレーは、道の駅豊根 グリーンポート宮嶋で食べたことがありますが、ご飯がアーチ状になっているだけのものでした。
でも量が多く美味しかったことを記憶しています。
丸山ダムのダムカレーはアイディアが素晴らしい。
この情報を1か月早く入手していれば、と悔やまれます。

私の元の職場は、毎月第2月曜日がカレーライスで、絶品のうまさです。
かつてフレンチのレストランを経営していたシェフのレシピです。
レシピを教えてもらい家で作りましたが、なかなか思うような味が出ません(それでも市販のカレールーで作るものより美味しい)
小麦粉を焦がしてブラウンソースから作り、2時間くらいかかるので料理好きでも大変ですが、挑戦のし甲斐があります。

ところで入力ミスです。
「だから見行山に登った見ないなと頃もあります」

Re: ダムカレー - 山たまご。

2017/03/30 (Thu) 22:24:48

昨日は、お疲れ様でした。等身大のひな人形には驚かされました。乗せていただいた岳魚さんの新車は気持ちいいですね。
私はダムカレー自体を知らなかったのですが、各地にもあるのですね。それぞれ特徴があると思いますが、限られた時間の番組では数点しか紹介出来ません。その中から八百津町が選ばれたことはたいしたものです。ビジュアルはもちろんですが、自分で貯水できるところがユニークでした。
私は料理は出来ませんのでレトルトの美味しいカレーを時々スーパーで買います。確か800円くらいできつめのお値段ですが、確かにビーフは旨い。
入力ミスのご指摘ありがとうございます。消し忘れでした。

中国残留孤児の父 山本慈昭さん - 岳魚

2017/03/22 (Wed) 10:28:28

レポを読む前に、送信していただいたメールに返信をし、内容がダブってしまい失礼しました。

長岳寺の住職山本慈昭さんは教師を兼務していたため、教師役として妻と2人の娘、51人の教え子を連れて満州にわたるが、ソ連の参戦によりシベリアに抑留。

帰国後待っていたのは中国で別れた妻子の死。
昭和44年、阿智郷開拓団の生存者の1人が死去の2日前、自分たちは子供たちの命を救うべく中国人たちに引き渡し、後に帰国できた自分たちは口裏を合わせて全員死んだと嘘をついたのであって、山本の妻と次女は死んだが、山本の長女、そして山本の教え子15人が生存しているはずとのことでした。
ここから山本さんの中国残留孤児救済の活動が始まりました。

山本慈昭さんのことを平和祈念館で知り、山崎豊子著「大地の子」を早速読んだ次第でした。

Re: 中国残留孤児の父 山本慈昭さん - 山たまご。

2017/03/22 (Wed) 20:03:04

住職のことは岳魚さんのメールで知ったのですが、こんなに深い話しだとは想像もしませんでした。
記念館で映画や写真、帰国された残留孤児の文章などを読んだのですが、私には量が多くきっちりとは読めませんでした。
満州国のことは、ふわーっとしか知識が無く、国策で一般の人が巻き込まれたのは断腸の思いをされたと感じます。
悲しいのは、どうしようもない親子の別れです。掲示された写真は、子供達笑顔が多く、むじゃきなのでか幸せだったのかは想像するしかありません。
住職が中国残留孤児救済に立ち上がったのはすごい内なる力を感じます。

私もガンを患いました - 岳魚

2017/03/22 (Wed) 09:46:43

ガンを患ったことを掲示板に書き込んであれば、この書き込みは削除してください。

一昨年の5月31日(日)の早朝、右下腹部に痛みを感じ、次第に痛みが強くなったので、虫垂炎だろうと市民病院の救急外来を訪れました。

血液検査、CT撮影の結果、上行結腸の広範囲に炎症があり、虫垂炎は否定されました。
通常は憩室炎を疑うが、炎症範囲が広すぎるのでこれも否定、次にウイルス性腸炎を疑うも、下痢を伴わないのでこれも否定。
入院して翌日大腸内視鏡で虫垂あたりに大きなポリープがあるのが判明。
後日、細胞診でガン細胞が判明、ステージⅢ、この時不思議にもショックはなく、あっガンが出ちゃった、というのが正直な感想でした。

6月22日、腹腔鏡で手術を行いガンを摘出し、退院までいろいろハプニングがあったものの8日間の入院で無事退院しました。

主治医も痛みが出たのが説明つかないと言い、痛みが出たのが幸いしました。
現在は3か月に1回の外来診察、年2回のCT撮影と1回の大腸内視鏡(これが辛い)で経過観察中です。
現在のところ再発はありません。
あと3年何事もなければ安心感がグッと増します。

Re: 私もガンを患いました - 山たまご。

2017/03/22 (Wed) 19:52:44

ガンが自己主張してから2年近くになるのですね。私は勤めているとき、大腸検査をしたら出口に近い箇所でポリープが見つかりどきっとしました。幸い良性だったのですが、本当は毎年大腸検査をすればいいのですが、苦しくてつらいから出来ません。今年は頑張ってしてみます。
弟がガンになったとき、ステージⅠで「健診で早く見つかって良かった」と心配なさそうに私に話しました。しかし、周辺の臓器をあれもこれも部分的に切除する手術をしたら体へのダメージが大きかったようで、半年後に亡くなりました。医者との出合いも運があります。
腹腔鏡で手術なら最新の手術方法だと思いますが、やはり5年経過が一つの目安になりますね。そうかご自愛ください。

ガン封じ寺 - トミさん

2017/03/06 (Mon) 19:40:18

 ずいぶん長いこと御無沙汰でした。私にとって今年の2月はあっという間に過ぎて行きました。しかし大変でした。
 一つ、嫁の白内障の手術。これは幸いなことに順調に回復に向かっているようです。今週から週一回の診察でよくなりました。嫁はよく見えると言って大喜び。安心です。
 もう一つは友人のガンとの戦いが終わったということです。今年から体調がすぐれず連絡が取りずらかったのですが、何とか娘さんに連絡がついて、お見舞いに行ったその夜にに亡くなりました。以前山たまごさんから、蒲郡の「ガン封じ寺」のことで問い合わせがあった時になぜすぐに自分が動かなかったのかと今回のレポを見て悔しくてなりません。せっかくアドバイスをいただいたのにと後悔しきりです。
 もっと自分の周りの出来事をゆっくりと考えていきたいと思いました。

Re: ガン封じ寺 - 山たまご。

2017/03/06 (Mon) 21:51:41

お久しぶりです。奥様の手術がうまくいって本当に良かったですね。白内障は治ると劇的に視力や視野が改善すると聞きました。手術後は、リハビリがあったり後遺症が心配だったり、色々と気を配らなければいけません。こういうとき夫婦の絆が強ければ、気持ちが前向きになれると思います。
週一の診察が、月一になり半年になると嬉しいものです。今日、私が歯石を取りに歯医者へいくと2ヶ月後にまた取りますといわれました。歯石取りってそんなサイクル? 診察料2600円です。
このくらいの年になるとガンという病が近くに寄ってきます。20代30代のころは考えもしませんでした。「ガン封じ寺」に絵馬を奉納したら心が安らぐ。500円なので安いです。家族祈祷なら1000円ともっと安い。

奇特者に感動・感謝 - 野良人

2017/02/21 (Tue) 14:26:18

 奥神洞からの周回はまだまだ楽しみ方は残ってるよ!の代表みたいなルートですね。鉄塔巡視路も大いに利用させてもらい、誕生山では立派な展望デッキに一番乗りでき、おまけにそのボランティア氏にも遇え、感動で暫く話に花が咲きましたね。

 どうやら同様に山を愛する山男氏のようで、途中の通過点の脇道に入った処に有る、宮川源流点を推奨され流石に必見に値し、岩壁の苔を伝って滴る無数の氷柱も、まさに源流点にに相応しい演出で印象に残りました。ボランチィア氏に感謝!

Re: 奇特者に感動・感謝 - 山たまご。

2017/02/21 (Tue) 22:22:15

実にタイミングが良かった山行だと感じました。往きの尾根道は、藪があると思っていたら殆どなく、テープもあって歩きやすくなっていました。南側の周回は、出発地と下山口が離れ不便です。でも誕生山~天王山周回では、95%は利用されているコースではないでしょうか。お陰で北側の周回は、ドキドキワクワク新鮮な気持ちで歩けました。
手作りの展望デッキは中々がっちりしていて、きっとDIYの得意な人の手によると思います。宮川源流点は、教えて頂かなければ行ったかどうかわかりません。凍ってないときは、どんな感じで落水してるか知りたいですね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.