山たまごの東海岳行

21481
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お久しぶりです。 - トミちゃん

2018/06/20 (Wed) 19:54:56

古希を迎えたのですが、なぜか早とちり、健忘症とかの病に侵されています。6月1日のレポのトップの子ぎつねを見たとき、何故か「ごんぎつね」と読んでしまい思わず赤面してしまいました。
 さらについに「白内障の手術をすることになりました。まず左眼は無事に終わりましたが、右目が来月の9日に行わるため現在は左眼が0・3で右が0・06の視力で回りを見ています。
そのためこの書き込みもそろそろ限界です。また別の日に・・・

Re: お久しぶりです。 - 山たまご。

2018/06/20 (Wed) 22:19:24

古希、おめでとうございます。野生の小きつねは、初見なので嬉しかったです。実は、もう一頭小キツネがいたのですが、私の車が近づくとさっさと斜面下に消えました。写したのキツネは、真横2mまで車が近づいても逃げずに30秒ほどいたので撮影出来ました。
白内障の手術は、進化していて治るというより手術前より視力が良くなります。片目だけだと今までのメガネが合わないと思いますが、しばらくの辛抱すれば快適な生活が待っているのではないでしょうか。

八風峠の赤い鳥居 - 中川@東近江

2018/06/11 (Mon) 08:05:43

 病気療養で1年目が過ぎ、就職が決まらず2年目が過ぎていた。5月のある日、自分を再び変える意味で山に復帰する事を考えた。ネットで友人達が写真で投稿する画像をいつも羨ましく思っていたが、自ら登るしか意味がないことにやっと気が付く。近江商人時代の中でも初期の頃に越えて伊勢と近江を往来した八風峠。木地師の木製椀が売れなくなる困ると噂を世間に広めた皿屋敷伝説(お菊池)は瀬戸物に対抗するため流したとされる。こんな由来の峠の鳥居が何十年振りかに塗り替えられたと聞いて気持ちが高ぶった。倍のコースタイムで復帰登山を終えた。この時のシロヤシオの素晴らしさは一生ものでした。

Re: 八風峠の赤い鳥居 - 山たまご。

2018/06/12 (Tue) 20:39:12

闘病されていたのは、最近のことなんでしょうか。
私は、「健康でないと登山は出来ない」が信条で健康には結構気を遣っています。山友の野良人さんが、脳の検診をしたと聞き、私も受けてみました。幸い緊急事態の箇所はなかったのですが、小さな石灰化があり「怖いなあ」と思いました。
また、かかりつけの医者の心臓検診をすすめられたでハートクリニックで心臓のCTスキャンを受けました。幸い緊急事態の箇所はなかったのでしばらくは大丈夫でしょう。
木製腕と瀬戸物の争いがあったのは知りませんでした。新しいものが、いつの時代も現れるのですね。
復帰登山、おめでとうございます。登山の良いところの一つは、マイペースで出来るところですね。

いました、とんでもない登山者が - 2Q13

2018/05/29 (Tue) 07:40:24

27日、義甥のリクエストに応え、富士山に行って来ました。
おそらく高山病だったのでしょう、頭がすっきりせず、息も絶え絶え、いつもなら休憩なしでガシガシ登るのですが、1合目ごとにある山小屋で小休止せざるを得ませんでした。
それでも何とか山頂まで行きましたが、お鉢周りはパスしました。

山頂にある「頂上富士館」で休んでいると、東南アジア系らしき人から「富士宮 easy?」と声をかけられました。
おそらく富士宮コースはやさしいのかとの問い合わせでしょう。
「No. Snow. アイゼン」と答え、12本歯のアイゼンを指で示しました。
すると彼は「No.]と言って履いているスニーカーを私に見せました。
どこのコースから登ってきたか不明ですが、よく登ってきたものです。

下山すると雪がないところへ行こうとする、雪渓をトラバースする彼がいました。
今日の富士山は、9合目から上の登山道は雪で覆われています。

以前スニーカーで登っていた数人の外国人登山者が、夕方になって雪が凍りだし、にっちもさっちもいかず救助要請したことがありました。

知らなかったでは済まされない事案です。

Re: いました、とんでもない登山者が - 山たまご。

2018/05/30 (Wed) 22:32:33

さすが2Q13さん、富士登山とはただただ凄いとしか思えません。高山病になって山頂までたどり着くのはとても辛いと思います。若い方なんでしょうね。
 外国人登山者は、登山をしない人ほどハイキング気分でしょう。富士山は写真で見ればシンプルな形をしていて見るからに何とか登られそうな気がします。樹林地帯はないし登山道は迷わないようガッチリ整備されています。高山の怖さや知識は無く元気とやる気で登られると考えているでしょうね。たまたま天候が良く登られた人がSNSで登頂記念写真をあげるのでますますお気楽な旅行客が富士山に向かいます。救急隊の方達はやるせない気持ちでしょう。

その日、5月27日(日)は、ミスター富士こと實川氏が1978回目の富士登山をされ「晴れて暖かかったよ~」と記しています。2000回は6月?7月?

遅ればせながら祝100万アクセス - tsunero

2018/05/27 (Sun) 18:07:13

ご無沙汰しております。(とはいえお会いした事はありませんが)
つねろ~と申します。昔「ふみあとnet」をやっておりました。覚えておいででしょうか。
遅ればせながら100万アクセス達成、おめでとうございます。
いつの間にか13年経つんですね。
当時から続けてみえる方はもう本当にわずかになってしまいましたね。
私はと言えば、最近はマラソン、トレランがメインになってしまい、ずいぶん回数が減ってしまいましたが、まだしぶとく登山は続けております。
こちらのHPも時々のぞかせて頂き参考にさせて頂いてます。
とっくにHPもブログもやめてしまった私が言うのもなんですが、これからもお変わりなく更新を続けて下さい。楽しみにしてます。<(_ _)>

Re: 遅ればせながら祝100万アクセス - 山たまご。

2018/05/28 (Mon) 00:27:25

お久しぶりです、つねろ~さん。HPを始めた頃は、毎日のようにお邪魔していました。つねろ~さんが凄く面倒なことをこなされていることにとても影響を受けたことを覚えています。
13年経ちましたが、飽きずに続けることができたのは、ひとつは一期一会の山行を自分に課したことです。登る山が近場になくなってきたのが苦しいところですが、なんとか探して挑戦しようと思います。
私は子供の時から遠距離走が苦手でマラソンは考えられませんし、トレランなんかとてもとてもです。相変わらずですが、体育系の趣味は登山、文系はHP作りで過ごしています。
励ましの言葉を頂き嬉しいです。ありがとうございます。

お誘いありがとうございました - 2Q13

2018/05/26 (Sat) 11:17:17

なかなかレコがアップされないので、PCがまた不調をきたしたのかなと思っていたらやはりそうでした。

今年の季節の移り変わりの早いこと、入学式を待たずに桜は散り、各地の藤は藤祭り前には散ってしまいました。
じつはカミさんのリクエストでGW直前に岡崎公園に行ったのですが、藤は完全にしおれていました。

シャクナゲも例外ではなかったですね。
さらに梅雨入りが例年より早いとか。入りが早い分明けも早い?猛暑にならないことを願うばかりです。

趣味人倶楽部のサイトに乳岩山の山行をアップしたところ、それを見たバイク仲間(主に静岡在住)が、乳岩峡をぜひ訪れたいと要望があり、「ナイアガラの滝」「鮎滝」「菜飯田楽」を披露しようかと思っています。

機会があればまたお誘いください。

Re: お誘いありがとうございました - 山たまご。

2018/05/26 (Sat) 21:32:04

PCが復旧するのに3日間かかりました。HPビルダーの不具合を2日連続でセンターへ電話してやっと直りました。ところが、表紙はアップできたのですが、「山名検索」などリンクを張っている他のページが全くつながりません。また色々調べても分かりません。まさかと思いましたがサーバーを利用しているヤフーのサイトで確認してみると‥接続障害が発生中で原因調査中となっています。夕方近く、ようやく復旧したと表示され正常に戻りました。精神的な不安は残りますが、タフな3日間でした。

季節は早いスタートを切っていることは、数々のアウトドアで体験できます。いいこともあるし残念なこともあります。乳岩峡は、想像以上に巨大でした。鮎滝は2Q13に教えていただいてますが、いつか行かねばなりませんね。

不具合 - 山たまご。

2018/05/23 (Wed) 20:42:38

ただいまホームページビルダーに不具合が有り、新作を転送できなくなっています。鋭意、奮闘中ですのでしばらくお待ちください。

マイクロSDカード - 2Q13

2018/05/18 (Fri) 06:59:58

私がPCを購入したのは平成7、8年頃、その時代の記憶媒体の主流は3.5インチフロッピーディスク。
PCの調子が悪くなり、PCを買い換えたときはCDディスクにとって代わり、磁気式から光学式へ、ディスクもDVD、ブルーレイディスクへと移りました。
持ち運びの利便性からでしょう、USBメモリー(フラッシュメモリーとも言うのかな?)が登場し、続いてSDカードが登場しました。
その間の記憶容量は爆発的に多くなったことは言うまでもありません。
このSDカードは、サイズがうんと小さいマイクロSDになりました。
ところがこのマイクロSDカード、PCもデジカメもSDカードのアダプターに差し込んで使用します。
アダプターに差し込んで使用しなければならないのなら、サイズを小さくした意味がないのでは?と疑問に思っていたら、スマホとドライブレコーダーは直接差し込んで使用していることが判明し納得した次第です。
胸のつかえがとれて安心しました。

Re: マイクロSDカード - 山たまご。

2018/05/18 (Fri) 12:40:55

PCの技術革新は、加速度的ですざましいものでした。メモリー容量は毎年増えていくのでいつPCを購入したらいいかと悩まし区思っていました。PCは数年経つと旧型になるのですが、最新型との性能の差に愕然とされます。
昔、車の進化はそれほどで早くはなかったのですが、見た目が角張っていたのが次第に丸みをおび、旧型に乗っているといかにも古くさくて心持ち恥ずかしい思いをしました。

子供の成長期記録をフジフィルムの8mm撮っていたのですが、ビデオカメラが出てきてVHFタイプで撮りました。ところが再生するビデオデッキが電気屋ではDVDやブルーレイ機ばかりで殆ど扱っていません。8mm映写機など古物商を回らなければいけないでしょう。
ブラウン管テレビは消えてしまいました。最近の4Kテレビってよく分かりません。現在の放送を4k対応テレビで映しても対して画像は変わらないと思うけど? でも東京五輪には欲しい気がします。
古いガーミンのGPSを使用していますが、マイクロSDカードです。一度カードが壊れたことがあります。駆動部がないのに壊れたことに驚きました。


おめでとう!! - トミちゃん

2018/05/07 (Mon) 14:32:05

とにもかくにもこれだけは伝えておきたい。100万回記念おめでとう!!!!これからもよろしく頑張ってください。

Re: おめでとう!! - 山たまご。

2018/05/07 (Mon) 20:32:38

ありがとうございます。13年ですと十二支プラス一年。鈴之助の歳と同じです。イチローみたいに挑戦したい。山の思い出、道草の思い出も両手一杯です。

地震だ地震 - トミちゃん

2018/04/15 (Sun) 14:19:22

お久しぶりです。なんやかんやで早四月も半ば、懐かしの長野の高頭の桜だよりに心を浮かせていると、またもや寒さが逆戻り、そんな日に昨日14日{土曜日}に三河方面で地震発生、三回ありましたが一回目(当地震度2)トイレでゴソゴソしていたので感じず(妻や孫は気付いて私に地震だったよというが私は「えー?」というだけ、3時ごろの当地震度3はさすがにテレビの画面がゆらゆらと揺れているのを目のあたりにして一瞬茫然と立ちすくむ。孫は朝の地震の後の話をしたことを覚えていてサッと机の下へ、妻は隣の部屋で私を呼ぶ「地震!!地震!!」朝より大きいので相当慌てた様子。
本当にビックリ!!一日に三回も発生すると何とも言えません。とにかく無事でよかった。
山卵さんも地震には気をつけてください。

Re: 地震だ地震 - 山たまご。

2018/04/16 (Mon) 21:23:11

防災の日になると必ず特集が有り、地震に備えるグッズは何がいいかと訴えています。その時は私も用意しておかなければと‥毎年思っているだけ。家が破壊されたらそのグッズが取り出せない。木造家屋の場合、どこに置くのがベストなのか。外の物置かと考えましたが、気温の変化や湿度が高いのでカビるかもしれません。皆さんどうされているのでしょう。
昨日、名古屋に出かけました。帰りの名鉄電車が岩倉駅に着いたとたん放送が流れ、三河の方で地震が発生したので停車を続けるとのこと。一番前の車両にいたので本部から転手への連絡が聞こえ緊迫していました。でも5分ほどで動き出し、何事もなく良かったです。くわばらくわばら。

環境省の「いきものログ」に付きまして 杉山 昌典 URL

2018/04/06 (Fri) 10:50:38

はじめまして、長野県在住の杉山昌典と申します。
「ヒルがイル」を大変に参考にさせていただきました。
山たまご様が収集されたヤマビル目撃情報を是非とも環境省の「いきものログ」で生息分布図にされませんか?
https://ikilog.biodic.go.jp/
最小、地域メッシュの1km四方でのマッピングが出来ますので、多くの方に貴重な情報が伝わりやすくなるかと思います。
シカ・イノシシ等の野生動物の生息拡大に伴い、ヤマビルの分布拡大が懸念される中、「いきものログ」はシチズン・サイエンス(市民科学)の貴重なツールで、このビックデータが登山者をはじめとするアウトドア好きの方々や里山に居住される方、山で仕事をされる様々な業種の方に活用され、また貴重な学術データにもなりえると思います。
私も「いきものログ」が公開されるときに、個人で収集していましたヤマネの目撃情報600件ほど「平成24年度 モデル種データ」として提供しました。
今現在でも、ネット上に上がるヤマネ目撃投稿者の方に「いきものログ」への報告をお勧めしています。
ヤマビルの目撃情報も「いきものログ」に集約され、目撃者の方が進んで報告され、多くの方に最新の生息拡大情報が伝わり、ヤマビル被害が減ることを願うばかりです。
ご検討の方、どうぞよろしくお願いします。

Re: 環境省の「いきものログ」に付きまして - 山たまご。

2018/04/10 (Tue) 23:48:10

杉山さん、貴重な情報をありがとうございます。ツアーの出ていましてご返事が遅れたこと申し訳ありませんでした。
早速、環境省の「いきものログ」を訪ねてみました。さまざまな組織や個人が持っている生きもの情報を集積して、みんなで共有し環境省が公開する生息分布図ということでもう4年半運用がされていました。面白いことをお役所がしていますね。杉山さんがヤマネの情報を600件も提供されたことに驚きます。
私のヒル情報は、人様のHPを見てひどいことに殆ど許可を得ず掲載しているものです。自分で確かめることもありません。その情報を公的な機関に提供することに抵抗があります。私がHPをやらずにヒルに専念していれば時間的には可能だと思いますが、現在は正直HP作成で一杯一杯であります。情けないのですが、今週のレポもまだできていない状態です。
そういうことでお申し出を実行することはできません。私の「ヒルがイル」を「いきものログ」へ報告いただける奇特な方はお見えにならないでしょうか。




Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.